【クレアール】の通信講座なら独自の効率的学習法で短期合格が狙える!

ないと

今回は、独自の効率的学習法で短期合格が狙える【クレアール】の講座のご紹介です。

スキルアップはしたいけど。。。

スキルアップを目指しているあなたに以下のようなお悩みはありませんか。

  • スクールに通うのは面倒
  • 今の時代、オンラインでも学習したい
  • 合格を狙いたい資格は決まっているがどの通信講座にしてよいのか分からない
  • できるだけ短期間で合格したい
  • 最適なカリキュラムをカスタマイズして学習が進めたい
  • できるだけ費用は抑えたい

クレアールがお悩みを解決!

今の時代、通信教育やオンラインで資格取得を目指すことができます。あなたのご自宅がスクールに早変わりします。

通うための時間も交通費もかかりません。

さまざまな通信教育・オンライン型の資格講座がありますが、中でも「コンパクトな資格講座数」、「独自の効率的学習法」、「マルチデバイス対応」、「マルチパス学習ルート」、「お得な料金」のクレアールをご紹介したいと思います。

コンパクトな資格講座数

クレアールの資格講座数はコンパクトです。手を広げずに得意分野のみに特化しています。

対象講座は以下のとおりです。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 簿記検定
  • 司法書士
  • 公務員
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 中小企業診断士
  • 通関士・貿易実務
  • 宅地建物取引士

独自の効率的学習法

非常識合格法

ほとんどの資格試験の場合、合格するためには全問正解までは求められません。7割から8割程度の正解率が合格ラインになります。

逆を言えば、2割から3割は不正解でも合格できます。

徹底的にムダを省いて「合格ラインに達すること」に徹しているのが、クレアールの「非常識合格法」です。

そのため、土台となる基礎的な事項を習得した上で、出題可能性の高い範囲に学習範囲が限定されています。

「非常識合格法」は、合格に必要な学習範囲を「合格必要得点範囲」として厳選し、その部分を徹底的に習得するように設計されていますので、忙しい方や短期合格を目指す方に最適です。

分厚いテキストは無縁

問題集などの教材は、非常識合格法にもとづき合格に必要な範囲に厳選されています。

余計な部分をカットし、ボリュームを少なくしていますので、学習内容の知識の定着に必要な「繰り返し学習」が容易です。

マルチデバイス対応

クレアールの通信講座は以下のとおり、自宅や移動中でも学習できるようデザインされています。

PCはWindows、MacOSに対応、スマホやタブレットもiOS、Androidに対応

クレアールのWeb通信講座の映像は、パソコンはWindowsだけでなくMacOSでも学習できます。

スマホやタブレットはiOS、Androidのいずれでも受講できますので、移動中などのスキマ時間を使って学習を進められます。受講期間中は何度でも視聴できますので、聞き逃しても安心です。

再生速度変更可能

クレアールのWeb講義映像の再生速度は2倍速まで段階的に変更できます。

例えば30分の講義なら15分間で受けることができるようになりますので、さらに効率的に学習が可能です。

講義音声データをダウンロードできる

動画と同じ内容の講義音声ファイル(MP3形式)をダウンロードできます。スマートフォンや携帯音楽プレーヤーに講義音声を転送すれば、通勤・通学時間やウォーキング中などのスキマ時間を活かした「音声学習」もできます。

講義資料もPDFでダウンロードできる

講義で使用するパワーポイント等の資料は、「データ閲覧」(PDF形式)としてダウンロードできます。

それにより低価格を実現しています。

(参考)DVDでの受講もできる

クレアールの通信講座はWeb通信が標準学習スタイルですが、オプションでDVDを選択できる講座もあります。

通信環境の整っていない方や、受講期間終了後も映像を見たい方に向いています。

マルチパス学習ルート

通常の通信講座では、決まった順序通りに読み進めるような形式での画一的なカリキュラムとなっています。この方法では、人によって得意・不得意が異なる場合には合わないかもしれません。

クレアールでは、その方の学習経験や学習状況に応じて、学習の順番や量を自由自在にカスタマイズすることができます。まずは問題を解いて理解度を確認し、苦手な部分のみ講義に戻るという手法も可能です。

お得な料金

クレアールでは以下のような経営努力によりローコストかつ高品質な教材を実現しています。

  • 通信講座に特化しているため、教室運営に必要な設備関連費用や講師料、人件費がかからない。
  • 5つのクロマキー収録スタジオを保有しているため、低コストで高品質な講義映像を多数自社で制作できる。
  • Web動画学習システムおよび動画配信システムを自社で保有しているため、多数の方に低コストで学習サービスを提供できる。

クレアールが向いている方

クレアールは以下のような方におすすめです。

  • 通信教育・オンラインで資格取得を目指したい方
  • 狙いたい資格・講座があり、それがクレアールの中にある方
  • 忙しくて時間がない方
  • 合格ラインに狙いを定めた効率的な学習をしたい方
  • 最適なプランにカリキュラムをカスタマイズして学習が進めたい
  • 費用を抑えて学習したい方

クレアールのデメリット・注意点

通学は選べない

クレアールは通信教育に特化した学習スタイルです。通学は選べません。

通学の学習スタイルをご希望の方は、LEC東京リーガルマインドが検討対象になります。

合格実績に関する公表データがない

クレアールには資格受験指導歴50年以上の実績がありますが、公式サイト上では合格実績に関する公表データがないことを気にされる方がいらっしゃるかもしれません。

通信講座ですので、受講生の正確な合格実績を把握するのは難しいのでしょう。

合格実績を公表しているのは、LEC東京リーガルマインド通信教育フォーサイトなどになります。

最後に

ないと

いかがでしたでしょうか。

ぜひクレアールで効率的な学習をし、最短合格を狙いましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です