公認内部監査人(CIA)の資格保有者・受験者におすすめの転職サイト・転職エージェント

ないと

公認内部監査人(CIA)を取得された方および取得されようとしている方へのおすすめ転職サイトをご紹介します。

公認内部監査人(CIA)人材の需要は多く、かつ好条件!

ないと

公認内部監査人(CIA)人材の需要はとても多く、かつ好条件です。

公認内部監査人(CIA)の資格取得後、登録してあった転職サイトに、公認内部監査人(CIA)を保有資格として追加して更新したところ、たちまち翌日から面談オファーのメールをいくつかいただきました。

公認内部監査人(CIA)人材の需要の多さをあらためて実感した瞬間でした。

ないと

これまで多くのオファーをいただきましたが、公認内部監査人(CIA)を必要としている企業の多くには共通の特徴があります。

  • 事業規模が大きい(中小企業では内部統制まで手が回らないため、全く体制がないか、他の業務と兼務にならざるを得ない)
  • 海外展開をしている(国際資格である公認内部監査人を高く評価している)
  • コンプライアンス重視の、いわゆるホワイト企業である(ブラック企業がお金をかけて内部体制を構築するはずがない)
  • 給与水準が高い

これらの企業は、内部統制を強化することで事業を円滑化し、社会的な評価を得ることで収益を拡大させ、新たな投資につなげています。

そのような取り組みが高度人材を惹きつけ、事業が円滑化するという好循環があります。

転職サイト・転職エージェント活用のメリット

公認内部監査人の資格保有者にとっては、好条件やキャリアアップを求めて転職サイトおよび転職エージェントを活用することはもちろん大事です。

なお、受験者の方にとっても、転職サイト・転職エージェントは大きなモチベーションになります。

「○○までに公認内部監査人に合格して、好条件の△△企業の転職に応募するぞ!」という動機づけになるからです。

勉強に行き詰まりを感じたときや、パート不合格で心が折れそうなときも、転職サイトにずらりと並ぶ魅力的な企業を見て、やる気を奮い立たせることもできます。

また、資格取得後のキャリアプランについて、転職エージェントに相談することで将来像を明確にすることもできます。

ないと

キャリアアップのため、モチベーションアップのため、転職サイトおよび転職エージェントをフル活用しましょう。

公認内部監査人(CIA)の資格保有者・受験者におすすめの転職サイト

国内最大級のハイクラス転職サイト【ビズリーチ】

ハイクラス求人 ビズリーチ

ないと

ビズリーチは、国内最大級のハイクラス転職サイトです。

「公認内部監査人」をキーワードで検索すると200件以上の案件が抽出されました。(※記事作成時)

どれも好条件のものばかりですね。

ないと

ハイクラス転職情報がぎっしりのビズリーチには、公認内部監査人(CIA)の案件も多数です。

無料で登録できますので、まずは登録をおすすめしたいのがビズリーチです。

このような方におすすめ
  • 国内最大級のハイクラス転職サイトで求人情報を探したい方
  • 今よりも好条件の企業への転職をお考えの方

無料登録で「求人検索会」が使える!【doda】



ないと

dodaに登録(無料)にすれば、招待制イベント「求人検索会」を利用することもできますのでおすすめです。

dodaなら、一般公開されている求人情報だけでも「公認内部監査人」のキーワードで90件以上抽出されています。(※記事作成時)

さらに、登録者限定サービスの「求人検索会」なら、本来であればdodaの社員でないと使えない「社内用」の求人検索システムを特別に使うことができるようになります。

いわゆる「非公開求人」にアクセスすることができますので、選択肢の幅が広がります。

なお、求人検索会は登録後すぐに利用できるものではなく、招待メールが届くのを待って登録することになります。

また、「求人検索会」のシステムにアクセスするには、自宅のPCからは不可です。

「求人検索会」の指定会場(東京・名古屋・大阪)に行く必要があります。

「求人検索会」の招待メールが届くまでに1か月以上かかることもありますので、早めの登録をおすすめします。

さらに、dodaにはエージェントサービスもありますので、専門スタッフのアドバイスを活用して有利に転職活動を行うこともできます。

このような方におすすめ
  • 非公開求人にアクセスできる「求人検索会」を利用されたい方
  • 転職エージェントの活用も選択肢とされたい方
  • まだ転職するかどうかも決めておらず、情報収集から始めたい方

日本最大級の求人情報量!【リクナビNEXT】

ないと

リクナビNEXTには日本最大級の求人情報量があります。

公認内部監査人関連の案件もあります。

また、リクナビNEXTのアプリでも求人情報を検索可能ですので、いつでもどこでも最新の情報を手に入れることができます。

面接対策・お悩み相談などのサポートコンテンツも充実しています。

ただし、公認内部監査人関連の求人数は他のサイトに比べてやや劣ります。(※記事作成時)

このような方におすすめ
  • 日本最大級の求人情報量を持つ転職サイトにアクセスしたい方
  • アプリも活用したい方
  • サポートコンテンツも活用したい方

公認内部監査人(CIA)の資格保有者・受験者におすすめの転職エージェント

ないと

キャリアについて相談されたいのであれば、転職エージェントを活用しましょう。

管理部門・士業の転職が豊富!【MS-Japan】



ないと

MS-Japanは、3つの分野で管理部門・士業特化型エージェント転職決定率No.1に輝いています。

3つの分野は以下のとおりです。

  • 管理部門・士業の登録率
  • 管理部門・士業の転職決定率
  • 管理部門・士業の転職相談率

これら管理部門・士業の案件には、もちろん公認内部監査人も含まれています。

求人例は以下の通りです。

資格取得者が実際にどのようなキャリアを重ねているのか知りたい場合には、転職エージェントに質問することもできます。

また、取り扱っている求人は、非公開のものが90%ですので、登録してからこそアクセスできる求人情報が多いです。

このような方におすすめ
  • 経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士などの管理部門・士業の案件が豊富!(公認内部監査人ももちろんあります。)
  • 転職エージェントのサポートを得て効率的に転職活動を進めたい方
  • 数年後の転職のための情報収集をしたい方

グローバル企業への転職に強い!【JAC Recruitment(JACリクルートメント)】

ないと

JACリクルートメントは、英国発祥の日系人材紹介会社です。

外資系・日系を問わず、グローバル転職のサポートに特に強みがあります。

公開されている「内部監査」関連の求人件数は60件以上です。(※記事作成時)

全体の求人のうちWEBで公開されているものは約40%にすぎませんので、JACリクルートメントに登録して非公開求人にもアクセスすることで、さらに選択肢を広げることができます。

このような方におすすめ
  • 30~50代のミドル・ハイクラスの方
  • 外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職をお考えの方
  • 非公開求人にアクセスしたい方

転職支援実績No.1!【リクルートエージェント】

ないと

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の評価を得ています。

非公開求人も10万件以上あります。(記事作成時点)

キーワード「公認内部監査人」の抽出結果は80件以上でした。(記事作成時点)

なお、リクルートエージェントの会員登録をされた方すべてが、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。

相談だけでも問題ありません。

したがって、転職支援実績No.1のエージェントにキャリアの相談をしたい方、あるいは、そのエージェントのサポートを得て効率的に転職活動したい方にも、リクルートエージェントがおすすめです。

このような方におすすめ
  • 転職支援実績No.1のエージェントにキャリアの相談をしたい方
  • 約10万件の非公開求人にアクセスされたい方
  • エージェントのサポートを得て効率的に転職活動したい方
ないと

キャリアアップのため、モチベーションアップのため、転職サイトおよび転職エージェントをフル活用しましょう。

ハイクラス求人 ビズリーチ





Follow me!