2021年3月ニュースレター【GLOBIS学び放題(グロービス学び放題)】日本企業はビジネスの危機!ミャンマーの軍事クーデターで考える国際的視野の必要性

今回は、【GLOBIS学び放題(グロービス学び放題)】の会員向け最新ニュースレターのご紹介です。

GLOBIS学び放題(グロービス学び放題)とは

グロービス学び放題とは、国内最大級のビジネススクールを運営するグロービスが提供する高品質なビジネス知識を学べるオンライン動画学習サービスです。

定額制(サブスクリプション)で、業界・業種問わずビジネスに必要とされる体系的な知識・スキルを、300コース以上の動画を通じて好きな時に、好きなだけ学べます。

(参考)

ミャンマーの軍事クーデターについて

アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーで起こった軍事クーデター。

現地に進出している日本企業は、果たしてどのような戦略をとるべきなのでしょうか?

ミャンマーは2011年以降、民主化の進展を追い風に経済成長が続き、日本を含む海外企業の進出も加速してきました。

今回の軍事クーデターをきっかけに、米国をはじめ欧米各国が経済制裁の強化に舵を切れば、海外からの投資が冷え込み、成長してきた経済が停滞に陥る恐れもあります。こうした状況下でビジネスを行うには、相対的な視野を持って世界情勢の変化を捉えることが重要です。

グロービス学び放題事務局 ニュースレター

ニュースレターで紹介されていた関連コース

グローバル・パースペクティブ

このコースについて

グローバルな業務に携わっているが、どのような視点や能力を養えばよいかわからない。社内でのグローバル人材育成がうまくいかない。そのような悩みはありませんか。
グローバル人材になるためには、外国語スキルといった表面的な要素だけでなく、世界次元で事象を捉える国際的視野、すなわち「グローバル・パースペクティブ」を会得する必要があります。

こんな人におすすめ

・国際化が求められる時代にグローバルリーダーとして活躍したい方
・社員をグローバル人材として育成したい方
・客観的視野を持ち、国際情勢を分析したい方

CAGE

このコースについて

CAGEは、パンカジュ・ゲマワット教授が提唱した、グローバル経営において地域の固有性や他地域との隔たりを理解するために活用できるフレームワークです。文化的(Cultural)、政治的(Administrative)、地理的(Geographical)、経済的(Economical)の頭文字をとっています。グローバルに事業を展開する際に、国や地域ごとに留意する点やマネジメント上のヒントを得るのに役立てることができます。

こんな人におすすめ

・グローバルな市場でビジネスを展開している方
・海外赴任の可能性(希望)がある方

カントリー・アナリシス・フレームワーク

このコースについて

カントリー・アナリシス・フレームワークは、ハーバード大学のジェームス・オースティンが唱えた枠組みで、ある国のビジネス外部環境を分析する際に役立つフレームワークです。

こんな人におすすめ

・ビジネスの海外進出を検討している方
・各国の国内事情やビジネス環境に興味がある方

「後で見る機能」について

すでに受講中のコースがある場合や、見たいけど、今はちょっと時間がないという場合は、コース名の付近に表示されている「➕」ボタンで、みたいコースをリスト化することができます。

「お気に入りリスト」や「あとで見るリスト」として活用できますのでとても便利です。

おすすめ記事・カテゴリー

最後に

ないと

いかがでしたでしょうか。

このような最新トピックスとそれに関連したコースの紹介がありますので、実践的に学ぶことができます。

グロービス学び放題は「定額制(サブスクリプション)で学び放題」、「スマートフォンで学べる」、「今すぐ使えるビジネスコンテンツが充実」、「仲間づくりもできる」、「お手軽な料金」というメリットがあります。

まずは7日間無料体験でその良さを実感いただき、皆様のスキルアップにつなげていただければと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です