シックスパックを手に入れるのが難しいのは○○が大変だから

ないと

今回はシックスパックを手に入れるのが難しい理由について説明いたします。

上の写真は私のお腹周りのものです。

目次

シックスパックとは?

「シックスパック」は英語で「6つのパック」を意味し、”six-pack” と表現されます。

「シックスパック」という言葉は、腹筋が発達している人の腹部の見た目が、腹部の上部・中部・下部の3つの列に左右とも分かれている様子に似ていることからきています。(縦3つ×横2つで6つ)

筋トレを始める方の中にはシックスパックを手に入れることを目指している方も多いのではないでしょうか。

筋トレだけではシックスパックは手に入らない

YouTubeなどには「この運動だけやれば簡単にシックスパックが手に入る」というコンテンツがあふれています。

私は適度な運動と食事管理を心がけて体脂肪率は15%程度を維持していますが、それでも「シックスパックがあります」とは言えません。

上の写真のように腹筋が割れて見えますが、くっきりとしたシックスパック(6つの腹筋)ではありません。

腹筋を目立たせるためには「筋トレ+タンパク質摂取」の他に○○をする必要がある

腹筋を目立たせるためには筋トレをして筋肉量を増やすことが重要です。

さらに、筋肉量を増やすためにはそのもととなるタンパク質を多く含む食事を摂ることも大事です。

しかしながら「筋トレ+タンパク質摂取」だけでは不十分です。

お腹周りの腹筋の筋肉を増強させることができても周りの脂肪がそれを隠してしまうからです。

つまり、腹筋を目立たせるためには全体の体脂肪を減らす必要もあるのです。

シックスパックに必要な体脂肪率は?

シックスパックをより浮き立たせるためには体脂肪率を低くする必要があります。

そのための体脂肪率は以下の通りと言われています。

シックスパックに必要な体脂肪率

  • 男性:約5~約10%
  • 女性:約8~約15%

標準的な体脂肪率は以下のとおりです。

標準的な体脂肪率

  • 男性:10.0%~19.9%
  • 女性:20.0%~29.9%

シックスパックを手に入れるのが難しいのは体脂肪を減らすのが大変だから

男性の場合は、「10%」が「シックスパックに必要な体脂肪率」と「標準的な体脂肪率」と重なり合う点ですのでまだ現実可能かもしれませんが、女性にとっては「シックスパックに必要な体脂肪率」と「標準的な体脂肪率」の差が5%(15%と20.0%)あるのでかなりきついと思います。

シックスパックに必要な体脂肪率まで自分を追い込むには、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状態をキープする必要があります。

しかしながら、私たちは本能的にカロリーが含まれている食品を欲します。

ご飯や麺類、パンなどがカロリーが含まれている食品の典型例です。

意図的にこれらを避ける生活は心理的に大変です。多くの場合長続きしません。

私もその一人で、基本的に食べることが好きですのできれいなシックスパックは追い求めていません。

私(男性)がキープしている体脂肪率(15%程度)は先程の表の通り標準の範囲内(10.0%~19.9%)です。

現状で満足しています。

なお、一度きれいなシックスパックを手に入れたらそれをキープするためには同じトレーニングと食生活を続ける必要があります。

そのようなストイックな生活を続けることができるのは一部のアスリートや高い目標を持った方に限られるのだと思います。

体脂肪率15%(男性)でも十分健康的ですし、見た目もスリムです。

その体脂肪率をキープするためのトレーニングと食事管理を続けていますが、ストイックさはありません。

ラーメンやご飯、ピザなど好きなものを食べることができています。

体脂肪率15%程度をキープするためのトレーニングや食事についてはその他の記事で詳しくご紹介していますので興味のある方はぜひご覧ください。

ないと

最後までお読みいただきありがとうございました。

まずは自分の体脂肪率を知りたい方は以下の記事もご参考ください。

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ダイエット効果を最大化するための5つの体組成計活用法とおすすめモデル ないと 今回は体組成計の活用法についてご説明いたします。 【ダイエット効果を最大化するための5つの体組成計活用法】 ダイエットに成功するためには、正しい情報と適...
あわせて読みたい
自宅で筋トレ!初心者が買うべきコスパ最強のTOP5マストアイテム 【自宅筋トレのメリット】 ないと 健康的な体を作り上げるのに筋トレが有効なのは、筋トレでできた筋肉がエネルギーを燃焼させ、太りにくい体にしてくれるからです。 筋...
あわせて読みたい
腹筋が割れた!自宅でできるエクササイズ6選と便利グッズ ないと 今回は、腹筋を割るための自宅で簡単にできるエクササイズと便利グッズをご紹介します。 私のお腹周りは上の写真の通りです。 【まずは基礎知識から!】 「腹筋...
あわせて読みたい
忙しい人のための自宅での有酸素運動グッズ7選! 【有酸素運動って何?】 有酸素運動とは、体を動かして呼吸が速くなり、心臓が頑張って血液を送り出す運動のことです。 例えば、歩いたり走ったり、自転車に乗ったりす...
あわせて読みたい
【画像あり】男性の体脂肪率15%前後キープのメリット7つ! ないと 今回は、男性の体脂肪率15%前後キープのメリット7つをご紹介します。 実際に体脂肪率15%前後である私自身のお腹周り(腹筋)の画像もありますのでぜひご参考...
あわせて読みたい
おすすめ10選!つらい筋トレ・エクササイズは【ながら】で楽しく効率的に続けよう! 【筋トレ・エクササイズが続かないのはなぜ?】 「理想のボディーを手に入れたい」、「スリムになりたい」という理由で筋トレやエクササイズをする多くの人にとってはそ...
あわせて読みたい
地元の贈り物で変身!ふるさと納税×ダイエット&筋トレで美しいボディを手に入れよう! ないと 今回は、私が実際にいただいた返礼品を中心に、ふるさと納税でもらえるダイエット食品・フィットネス用品についてご紹介します。 ダイエット食品・フィットネス...
あわせて読みたい
【沼】、【マグマ】などマッスルグリルレシピにおすすめの調理家電 【はじめに:「マッスルグリル」とは?】 「マッスルグリル」とは2人組YouTuberのYouTubeチャンネルのことです。 最強の減量食「沼」をはじめ、「マグマ」、「セメント...
あわせて読みたい
続かないダイエットと筋トレを続けるための10のコツ 【ダイエットや筋トレが続かないのは当たり前】 「私の趣味はダイエット(または筋トレ)です」と言える人はこの記事を読む必要はないかもしれません。 多くの人にとっ...
あわせて読みたい
【大成功】「沼」の炊飯器には時短調理の電気圧力鍋がおすすめ! 【(はじめに)「沼」とは?】 ないと 「沼」とはYouTubeチャンネルの「マッスルグリル」で紹介された「最強の減量食」です。 鶏肉とオクラ、お米、カレー粉、干ししい...
あわせて読みたい
チートデイを励みに筋トレとダイエットをしよう! 【チートデイとは?】 「チートデイ」とは「ダイエット期間中に好きなものを何でも食べてよい日」のことです。 ダイエット期間中に食事制限をすると食生活の改善効果に...

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ないとです。
リスクマネジメントおよび内部統制の国際資格を持っています。
健康・ダイエット・筋トレについての情報も発信中です!
(体脂肪率15%・BMI23・基礎代謝量1800kcal超/日)
なお、このブログは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)およびその他の広告(アフィリエイトを含む)による収入を得ています。

目次