あなたにぴったりの転職サイト・転職支援サービスはこちら!

今回はおすすめの転職サイトについてご説明いたします。それぞれに強み・特徴があります。今の時代、たとえ現在のお仕事に満足されているとしても、転職に備えることは重要です

今のうちからじっくりと転職活動にアクセスして相互に情報交換を行い、自分の市場価値を高めましょう。

転職に備えることの重要さ

今の時代、転職に備えることは、ますます重要になっています。

今や「会社に雇用されていること」イコール「生涯安定」ではない

今や「会社に雇用されていること」イコール「生涯安定」ではありません。

変化のスピードが早く、かつ不安定な現代において、会社に雇用されている方は誰もが失業やリストラのリスクと無縁ではありません。それはお勤めの企業が「一流企業」、「安定企業」であっても同様です。

所属する組織にあなたが不要であると見なされることで職を失うこともあれば、所属する組織自体が社会から不要と見なされることで職を失うこともあります。

あなた個人としては優秀であっても、会社の業績が不振続きなのであればそのあおりを食うことになります。沈みつつある船(会社)にそのまま留まる必要はありません。あなたに能力や資質があれば新しい船(会社)に乗り換えることができます。

「攻め」の転職

転職活動に備える目的はリストラや失業対策だけではありません。あなたの人生の夢を叶えるために、リスクを取って積極的にキャリアアップを行うことも時には必要です。言うならば「攻め」の転職です。

できるだけ早いタイミングで転職市場にアクセスすることで、自分の市場価値を客観的に評価することができます。そこで、自分の市場価値と入りたい企業企業のニーズ(欲しい人材)のギャップが分かることもあります。

そのギャップ(自分に足りないもの)がわかれば自己啓発や資格取得などで早期にそのギャップを埋めることができ、夢の実現可能性を高めることができます。

したがって、一度しかない人生の夢を叶えるためにも、転職市場に早期にアクセスすることはとても重要です。

生涯現役の時代になる

80歳に近い人が大統領になる時代です。テレビを見ても70代のタレントが今でも元気に活躍しています。

今の70代の方は、昔の60代、ひょっとしたら50代と同じくらいに活力があるのでしょう。これらの方は決してお金欲しさで働いているのではありません。

私たちも同様で、お金のために働くのではなく、シニアになっても社会から求められ、現役でいるためにも、キャリアアップを視野に自分を高めていきましょう。

転職サイト・アプリ

幅広い業種にアクセスしたいなら【リクナビNEXT】

リクナビNEXTには日本最大級の求人情報量があります。また、リクナビNEXTのアプリでも求人情報を検索可能ですので、いつでもどこでも最新の情報を手に入れることができます。

サポートコンテンツも充実していますので、転職活動をされる方、あるいは将来を見据えて転職市場へアクセスされるすべての方にとって、リクナビNEXTの登録(無料)はおすすめです。

このような方におすすめ
  • 幅広い業種・業界の転職市場にアクセスしたい方
  • アプリも活用したい方
  • サポートコンテンツも活用したい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

自己分析ができて企業からのオファーも届く転職アプリなら【ミイダス】

転職アプリのミイダスは、登録まで約5分の手軽さが人気です。職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリングなどは一切不要です。登録はスクロール&タップだけで完了します。

登録は簡単なのに、3つの自己分析の機能を使えたり、企業からオファーが届いたりと、利便性は非常に高いです。

自分のペースで転職活動をしたい方、自分の市場価値を知りたい方、自分に市場価値があるタイミングで企業からのオファーを受けたい方に、ミイダスの登録(無料)をおすすめします。

このような方におすすめ
  • 転職に向けて情報収集したい方や、 自己分析・面接対策をしたい方
  • 自分の市場価値を知りたい方
  • 自分に市場価値があるタイミングで企業からのオファーを受けたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

転職サイトとエージェントサービスの両方を使いたいなら【doda】

dodaは、職種、年齢、経験を問わない、さまざまな方を対象とした求人情報サービスを行っています。また、転職サイトとエージェントサービスの両方が使えるのも特徴です。

幅広い業種の転職情報にアクセスしたい方、転職サイト・エージェントサービスの両方とも使いたい方には、dodaの登録(無料)がおすすめです。

このような方におすすめ
  • 転職サイト・エージェントサービスの両方とも使いたい方
  • 幅広い業種の転職情報にアクセスしたい方
  • まだ転職するかどうかも決めておらず、情報収集から始めたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

「あなたらしさ」をアピールしたいなら【はたらいく】

はたらいくは、あなたと企業の「らいく」(like、好き)を相互に交換できる求人・転職情報サイトです。

あなたが企業選びに「自分に合っているか」を重視するように、企業もあなたの「人がら」や「あなたらしさ」を重視します。

あなたに合った、そしてあなたのことを求めている企業を見つけたいなら、はたらいくがおすすめです。

このような方におすすめ
  • 「自分らしさ」や自分の「人がら」を見つけたい方、アピールしたい方
  • 「求人への応募」とは別の企業とのつながりをしてみたい方
  • 転職エージェントのサポートを受けずに、じっくりと自己分析や仕事選びをしてみたい方

 

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

転職エージェント

国内最大級のハイクラス転職サイトなら【ビズリーチ】

ビズリーチは、国内最大級のハイクラス転職サイトです。キャッチコピーは「年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1」です。

言い換えれば、会員登録のメイン層は年収600万円以上の方ということになります。また、ビズリーチは転職サイトですので、エージェントを介さずに、企業やヘッドハンターと直接コンタクトが取れるため、効率的・主体的に転職活動することもできます。

ハイクラス転職市場にアクセスしたい方に必ず登録いただきたいのがビズリーチです。

このような方におすすめ
  • 国内最大級のハイクラス転職サイトを自分の転職活動に取り入れたい方
  • 現在の年収が600万円以上の方
  • 企業側やヘッドハンターとの対話を通じて効率的・主体的に転職活動をしたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

ハイクラス転職に強い転職エージェントなら【パソナキャリア】

パソナキャリアは、年収700万円以上のハイクラス転職に強く、2019年から2021年までの3年連続でオリコン顧客満足度調査による転職エージェント第1位を獲得しています。

その強さの秘密は、「求人企業担当のリクルーティングアドバイザー」と「求職者専任のキャリアアドバイザー」のそれぞれのプロフェッショナルの融合により、他社にはない求人紹介を実現している点にあります。

転職エージェントやスカウトサービスを活用して効率的にハイクラス転職を目指したい方に、パソナキャリアはおすすめです。

このような方におすすめ
  • ハイクラス転職をお考えの方
  • 個人と企業の両方の満足度が高いサービスに関心がある方
  • 転職エージェントやスカウトサービスを活用して効率的に転職市場にアクセスしたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

30~50代の方のグローバル企業への転職なら【JAC Recruitment(JACリクルートメント)】

JACリクルートメントは、英国発祥の日系人材紹介会社です。30~50代のミドル・ハイクラス向けに特化した転職サポートを行っています。

グローバルネットワークにより、外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに特に強みがあります。

グローバル転職を目指した30~50代のミドル・ハイクラスの方であれば、JACリクルートメントがおすすめです。

このような方におすすめ
  • 30~50代のミドル・ハイクラスの方
  • 外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職をお考えの方
  • 非公開求人にアクセスしたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

管理部門・士業の転職なら【MS-Japan】

MS-Japanは、3つの分野(「管理部門・士業の登録率」、「管理部門・士業の転職決定率」、「管理部門・士業の転職相談率」)で管理部門・士業特化型エージェント転職決定率No.1に輝いています。

「専門特化による質の高いサービス」、「業界屈指の豊富な求人情報」、「丁寧なサポート」がNo.1の理由です。もちろん実績もトップクラスです。

管理部門・士業の転職を目指すなら、MS-Japanがおすすめです。

このような方におすすめ
  • 経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士などの管理部門・士業の方
  • 転職エージェントのサポートを得て効率的に転職活動を進めたい方
  • 数年後の転職のための情報収集をしたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

コンサルティング業界なら【アクシスコンサルティング】

アクシスコンサルティングは、外資系・IT業界などハイクラスの転職に特化した転職サポートを行っています。2014年〜19年の大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数第1位など、コンサルティングファームへの転職には圧倒的な実績があります。

特に、BIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)アクセンチュア、アビーム、ベイカレントなどへの転職実績が豊富で、人事担当ととも繋がりが非常に強いです。

外資系・IT業界などハイクラスの転職、とりわけコンサルティングファームへの転職を目指すなら、アクシスコンサルティングがおすすめです。

このような方におすすめ
  • エンジニアなどのIT系の業種の方
  • 現役コンサルタントの方
  • その他経営企画、事業企画、財務、会計士、金融系などの業種の方

中でも20代後半~30代の方に支持されています。

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

転職支援実績No.1で選ぶなら【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の評価を得ています。その評価が、企業と人材側をさらに惹きつけるという好循環を生み出しています。

非公開求人も10万件以上(※2020年8月時点)あります。なお、リクルートエージェントの会員登録をされた方すべてが、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。相談だけでも問題ありません。

したがって、転職支援実績No.1のエージェントにキャリアの相談をしたい方、あるいは、そのエージェントのサポートを得て効率的に転職活動したい方には、リクルートエージェントがおすすめです。

このような方におすすめ
  • 転職支援実績No.1のエージェントにキャリアの相談をしたい方
  • エージェントのサポートを得て効率的に転職活動したい方
  • エージェントのサポートを得て選考の通過率を上げたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

20代、30代の転職エージェントなら【マイナビエージェント】

マイナビエージェントは、20代、30代の転職に強みを持っています。特に「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に選ばれています。

マイナビエージェントには、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループのネットワークを最大限に活かした、多岐にわたる取扱求人があります。とりわけ営業やIT・ウェブ、金融などに強みを持っています。なお、地域的には首都圏・関西圏における優良企業の求人が多いです。

転職の相談がしたい、あるいは転職を検討している20代、30代の方には、マイナビエージェントがおすすめです。

このような方におすすめ
  • 首都圏・関西圏にお住まいの20代、30代の方
  • 転職エージェントのサポートを得て効率的に転職活動を進めたい方
  • 数年後の転職のための情報収集をしたい方

詳細は以下の特集記事(⇓)にてご紹介しています。

まとめ

ないと

どのサービスも登録は無料です。

転職に早い段階から備えることはとても重要です。ぜひ登録して転職市場にアクセスしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です